【仕事納め】の由来?御用納めとの違い?いつ何をする日?マナーについて紹介!

最終更新日 2021年12月7日

目次

1、はじめに


2、【仕事納め】の由来・「御用納め」とどこが違う?

3、【仕事納め】の日はいつ?

4、【仕事納め】の日は何をするの?

5、【仕事納め】のあいさつ

6、【仕事納め】のまとめ

7、関連記事

modern megapolis with skyscrapers against high mountain
Photo by Julia Volk on Pexels.com

1、はじめに


【仕事納め】という言葉は、
サラリーマンにとって
「一年の締めくくりの日」で、
翌日から始まる「年末年始の休み」を期待する
心地良い言葉だと思います。

【仕事納め】は、
その年「最後」の出勤日という以外にも、
由来や意味などがありますので、
紹介します。

最後まで読んで頂き「話題のタネ」にしてください。




スポンサード・リンク

赤ちゃんの柔肌のようなさわり心地のクッション





2、【仕事納め】の由来・「御用納め」とどこが違う?


【仕事納め】の始まりは、
「江戸時代」にあると言われています。

「江戸時代」の幕府の役人や
宮中の人の仕事御用と呼び、
その年最後の「仕事の日」を
【御用納め】と言っていたのが由来です。

「江戸時代」に
【仕事納め】のルーツがあるのですが、
当時の人は、
この日をやはりうきうきした気持ちで
迎えたのではないでしょうか。

元々「一年最後の締めくくりの日」を
【御用納め】と言っていましたが、
テレビや新聞などのマスコミや世間から
御用と言う言葉に、
批判が集まり【仕事納め】
言うようになりました。

現在でも官公庁などでは【御用納め】
言っていますが、
民間では【仕事納め】と言っています。


したがって【仕事納め】と【御用納め】
同じ意味になります。

3、【仕事納め】の日はいつ?


官公庁の【仕事納め】は、
法律で決まっていて、
毎年12月28日になり、
年末年始の休みは、
12月29日~翌年の1月3日になります。
12月28日が休日の場合は、
前日や前々日になる場合もあります。

民間企業の【仕事納め】
特に決まっているわけではありませんが、
最近では、官公庁に合わせて12月28日が
【仕事納め】になる場合が、
多くなっています。

かつては、12月28日の【御用納め】の日は半日で
仕事を終わっていたようですが、
現在はそのような事はないようです。

その名残か民間企業では、
いまでも【仕事納め】の日は、
半日で終わる所もあるようです。


金融機関の【仕事納め】は12月30日が多く、
年末年始の休みは、
12月31日~翌年の1月3日になります。

ATMは年末年始も使える所が多いのですが、
使える時間が通常と違うので、
前もって調べておく事が必要です。

4、【仕事納め】の日は何をするの?


【仕事納め】の日に行う事は、
職場によって違います。
私が知っているのは、
以下のような事です。

①通常業務を前日までに済ませて
【仕事納め】の日は、
午前中に大掃除をして帰ります。

【仕事納め】の日の午前中は仕事をして、
午後から大掃除をして終わり次第帰ります。

③定時間の1~2時間位前まで仕事をして、
大掃除をして定時間で帰ります。

④通常通りの業務をします。

一般的には、
大掃除をして年末のあいさつをして帰る所が
多いと思いまが、
【仕事納め】の日に、
忘年会を行う所もあります。

また【仕事納め】と同じような言葉で
【大納会】という言葉があります。
証券取引所の【仕事納め】
【大納会】と言います。

毎年テレビなどで伝えられるので、
ご存じの方も多いと思いますが、
その年に話題となった人が
「立会終了の鐘」を打つのが恒例で、
来場者には、「年越しそば」が振舞われ
なかなかの活気があります。






スポンサード・リンク

京都から「千寿せんべい」などこだわりの和菓子をお届け【鼓月オンラインストア】





5、【仕事納め】のあいさつ


【仕事納め】で大切なのは、
「あいさつ」です。

一年の締めくくりと、
来年も良い関係を続けるために
欠かす事ができないだけに、
私も毎年悩みます。

対外的な仕事をしている人は、
事前に直接会って
「あいさつ」をしたり、
電話・メール等で忘れずに
「あいさつ」をしましょう。

同じ職場の人には、 
タイミングを計るのが難しいのですが
役職が上の人から順番に
「あいさつ」をしましょう。

「あいさつ」の内容は、
「今年一年お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい」
と言う「あいさつ」で良いと思います。

仕事納め

6、【仕事納め】のまとめ

【仕事納め】は「一年の締めくくりの日」で、
仕事に一区切りつけ
新しい気持ちで新年を迎える日です。

また、一年を振り返り
「仕事の総決算をする日」でもあります。

翌日から始まる年末年始の休みに、
気持ちはあると思いますが、
その前に
皆さんも、
一年を振り返り「新たな気持ち」で
新年からの仕事ができるように
してはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

7、関連記事


【12月】の別名、行事など、
盛りだくさんの「話題のタネ」を
紹介!はこちらからどうぞ






スポンサード・リンク

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。