【浜名湖周辺】「雨でも・誰でも」遊べる5施設を紹介!

最終更新日 2022年5月25日

雨が降って、「遊ぶ所がない」と
困ったことありませんか?

そんな方のために
静岡県の有名観光スポット「浜名湖周辺
「雨が降っても」「あらゆる年齢の方でも」
遊べるスポットを紹介します。

「浜名湖周辺」
天気の良い日の観光スポットはたくさんありますが、
いざ雨が降った時には困ってしまいます。

そんな時でも、遊べるところがありますので
ぜひご利用下さい。

1、かんざんじロープウェイと
浜名湖オルゴールミュージアム


かんざんじロープウェイ
に乗り大草山に行きます。
日本で唯一の
湖上渡るロープウェイ
乗車時間は約4分
(定員:49名)で
浜名湖が一望できます。

天気が良ければ「青い空」と「青い湖」で
最高の眺めだそうです。

私が行った日は、少し強めの「雨」で
残念ながら景色は楽しめませんでした。

浜名湖オルゴールミュージアムに到着

ロープウェイを降りた所が1階で
「オルゴールショップ」
があります。

ここでは、ショッピングと「オルゴール」
作りの体験ができます。

2F、3Fは「オルゴール」の
展示がされています。
100年以上も前の「オルゴール」
約70点が展示されています。
圧巻は、2F正面にある
「大型のオルガン」です。
演奏の音に圧倒されます。

屋上には「カリヨン」があり、
毎時時刻に合わせて音楽が
流れます。
音楽が流れている間に3回「願い事」を
言うと叶うそうです。

「オルゴール」の演奏は、時間により
違った曲、
違った「オルゴール」になります。

1Fの奥で、「オルゴール」作りの
体験ができます。
自分のすきな曲で
「オリジナルのオルゴール」が作れます。
作業場は、あまり広くないので
「早め」に行って下さい。

料金
かんざんじロープウェイ
=大人往復:840円(子供:半額)
オルゴールミュージアム
=大人840円(子供:半額)
ロープウェイ往復+オルゴール
=1480円(子供:半額)
大人=中学生~
子供=3歳~


お得なチケット「カップルチケッ2」
友人同士、カップルなど2人でお得
オルゴールミュージアム+ロープウェイ往復+オルゴール作り
2人分で5300円
(GW、お盆、年末年始は除く)


アクセス
車の場合:東名浜松I.Cより車で約15分
     三ケ日I.Cより車で約40分
     舘山寺スマートI.Cより車で約5分

電車・バス:JR浜松駅より遠鉄バスで約45分

駐車場:かんざんじロープウェイ駐車場
    (1日・1台900円~1000円)


営業時間
「かんざんじロープウェイ」
9:00~17:30(季節により異なります)
休日=不定休(点検・整備・悪天候の場合、運休)
(ペットは全身を覆うことができるケージに入れる)
TEL=053-487-2121




「浜名湖オルゴールミュージアム」
(ロープウェイでなければいけません)
9:00~17:00(季節により異なります)
休日=不定休(悪天候、ロープウェイ運休時に休館となる場合もある)
(ペットは1Fの受付にケージに入れて預ける)
TEL:053-487-2121

(参考資料=かんざんじロープウェイ、
     浜名湖オルゴールミュージアム・パンフレット)

2、うなぎパイファクトリー

浜松名物・春華堂の工場見学です。

1Fで受け付けをすませて、うなぎパイの小サイズ3枚入りの
「おみやげ」をもらい工場見学へ

生地作りから包装までの工程見学。(1F、2F)
手作業の工程が多いのには驚きました。


2Fでは、工場見学の他に
記念撮影コーナー
映像シアター(うなぎパイの知らぜらる秘密紹介)
うなぎパイカフェ(うなぎパイを使った
オリジナルのスイーツが食べられます)

最後にショップでのおみやげ選び
私が行った時にはありませんでしたが、
うなぎパイの試食もできるそうです。

予約なしでも工場見学できます。
団体で予約すると解説付きで工場見学ができます。
混雑すると聞いていましたが、スムーズに見学できました。
(雨天の祝日に行きました)


料金
無料(無料駐車場あり)


開館時間
9:30~17:30(うなぎパイカフェO.S17:00)
(7月~8月は18:00まで)
(360日営業・メンテナンスで休業の場合があります)


所在地
静岡県浜松市西区大久保町748-51
協同組合浜松技術工業団地内 春華堂


TEL
053-482-1765

(参考資料=うなぎパイファクトリー・パンフレット)


3、エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)

航空自衛隊浜松基地の見学です。

正面入り口が受付です。

見学は大きく分けて4か所です。

①1F展示資料館・ミュージアムショップ
自衛隊に関する資料の展示、
エアーパークでしか
見る事ができない展示物があります。
自衛隊に関するグッズが多数あります。

2F展示資料館・全天周シアター
全天周シアターでは、大画面に映し出される
迫力の映像が楽しめます。
(資料館1Fの受付で整理券配布)
 1日6回、各回先着120名)

3F展示資料館・喫茶・図書館
離着陸をする航空機を見ながら
本が読めます。

展示格納庫
・戦闘機などの展示
・フライトシミュレーター
(本格的な2人乗りのシュミレーター
 展示格納庫内の受付で予約、受付は9:00~15:30)
・体験試着
(航空自衛隊のパイロットが使用する
スーツ等と同じ物を試着できます)
・政府専用機使用の座席展示

駐車場も無料で広く、展示物もなかなか
見る事ができない貴重な物ばかりです。
また、老若男女問わず十分楽しめます。

アクセス
電車・バス:JR浜松駅北口 バスターミナル14番線より
遠鉄バスで約25分+徒歩10分
車:浜松西インターより約10分


入館料
無料(駐車場も無料)


開館時間
9:00~16:00


休館日
毎週月曜日(祝日、国民の休日の場合は翌日)
毎月最終火曜日
3月第2週の火曜日~木曜日
年末年始
その他臨時休館の場合あり


住所
静岡県浜松市西区西山町無番地
航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク)


TEL
053-472-1121

(参考資料=エアーパーク・パンフレット・、ホームページ)

4、浜名湖体験学習施設ウォット


浜名湖を中心に都田川や遠州灘の生物の展示です。

IF受付・ショップ
アクアゾーン:渓流水槽、大水槽
(日・祝に水中テレビトーキング)
レイクシアター:大画面で浜名湖に関するオリジナル映画上映
9:30から30分間隔で1日14回上映、
放送時間は約12分
体験ゾーン:生き物に直接触ったり、
エサやり体験ができます。
ショップ:標本などが売られています。

学習ゾーン:パソコンでクイズや
ゲームができます。
図書コーナーがあります。
クラゲやヒトデを触れる
コーナーがあります。
「水産技術研究所の実験室」を
上から覗けます。
休憩スペースがあり飲食ができます。

展望デッキ
富士山が見えることもあるそうです。

小さい水族館ですが、子供目線で
展示されていて、
入館料も安く見ごたえがあります。
年齢に関係なく、どなたでも十分楽しめます。

アクセス
電車:JR弁天島駅下車
車:国道1号線新井弁天交差点を北に約5分

住所
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島町5005-3
浜名湖体験学習施設ウォット

TEL
053-592-2880

営業時間
9:00~16:30
(入館は16:00まで)

休館日
毎週月曜日(祝日、国民の休日の場合は翌日)

入館料
子供(高校生以下)=無料
大人=320円
70歳以上、障害のある方と介護者1名
=無料

駐車場
浜松市営渚園駐車場(410円)を利用

(参考資料=ウォット・ホームページ)



広告



5、浜松市楽器博物館

日本で唯一の公立楽器博物館です。
規模も大きく、世界中から収集した
約1500点の楽器、資料が
地域、種類、年代別に展示してあります。

1F
玄関:受付
玄関突き当り:日本の楽器の展示
第1展示室:アジアの楽器の展示
第4展示室:電子楽器、国産洋楽器の展示
体験ルーム:楽器が演奏できます
レファレンスコーナー:音楽関連図書が閲覧できます
ショップ、レストラン

BF
天空ホール:ステージ、客席
第2展示室:オセアニア、アフリカ、
アメリカ、ヨーロッパの楽器の展示
第3展示室:鍵盤楽器の展示

展示物が多く、美しい楽器に
出会えます。
楽器の音を聞くだけでなく、
演奏体験ができるので、
楽しめます。
ギャラリートークというのがあり、
丁寧に説明してくれ
とても分かりやすいです。
老若男女が十分に楽しめます。

アクセス
電車・バス:浜松駅北口より徒歩10分
車:浜松I.C、浜松西I.C、より約30分
  浜松浜北I.Cより約50分
(駐車場はアクトシティ地下、駅北、コインパーキング利用)

料金
大人=800円
高校生=400円
中学生以下=無料
70歳以上=無料
障害手帳所持者+介助者1名=無料

開館時間
9:30~17:00

休館日
毎月第2,4水曜日(祝日、国民の休日の場合は翌日)
館内整理、施設点検日、その他臨時休館日
8月は無休

住所
静岡県浜松市中区中央3-9-1

TEL
053-451-1128


6、まとめ

静岡県西部の浜名湖周辺は、静岡県だけでなく
日本を代表する観光スポットです。

それだけに訪れる人が多いのですが、
いざ到着したら「雨」で困ることもあるでしょう。

そのような時、少しでもお役に立てればと思い
「雨でも・誰でも」遊べるスポット
まとめました。
ぜひ活用して下さい。



最後まで読んで頂きありがとうございます




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。