管楽コンクール【小学生~一般・7部門】で優れた才能を発掘し世界へ!

最終更新日 2023年1月5日

1、はじめに

子供がフルートを
習っています。

その教室で
管楽器のコンクール
あると聞きましが、
具体的な話がわからないので、
教えて下さい。

それは、
全日本管楽コンクール2023
です。

詳細を以下に紹介しますので、
世界で活躍できる演奏家を目指して下さい。






スポンサード・リンク

【エントリー募集中】全日本管楽コンクール2023






2、全日本管楽コンクールとは


全日本管楽コンクールは
優れた音楽的才能の
発掘・育成!


(1)概要

① 幼児から一般参加まで
7つの対象からなる部門。

・小学生部門

・中学生部門

・高校生部門

・大学・院生部門

・一般・プロ部門

・一般部門


②主旨

優れた音楽的才能を発掘・育成し、
より一層の切磋琢磨を
奨励するとともに音楽を愛する
一人でも多くの方に
スポットをあてることで、
音楽文化の発展を目指しています。


③演奏は予選(都道府県大会)、
本選(全国大会)ともに自由曲。




・地区予選:動画提出

・エントリー期間:
2022年11月1日~2023年2月28日
動画エントリー受付




・全国大会:会場演奏


・開催日:2023年4月29日(土)

神奈川県民ホール





④公平性・透明性を追求し、
オンライン・ホールという
新しい審査方法を採用した、
全国規模の管楽コンクールです。

フルート奏者
フルート奏者

(2)対象


①管楽器
(フルート・オーボエ・クラリネット)を
習っているお子さんを持つ親御さん 。


②管楽器
(フルート・オーボエ・クラリネット)を
習われている方 。


③管楽器(フルート・オーボエ・クラリネット)
教室の先生。

(3)予選エントリー

①予選エントリー料として
下記料金が必要になります。

部門料金
小学生部門¥9,000
中学生部門¥10,000
高校生部門¥11,000
大学生・院生部門¥12,000
一般プロ部門¥12,000
一般部門¥9,000
エントリー料金



②エントリー(申し込み・支払)完了後、
動画提出をお願いします。





スポンサード・リンク

全日本管楽コンクール2023




(4)本選までの流れ


①全日本管楽コンクール
公式サイトよりエントリー・支払い


②自宅などで演奏動画を
撮影・提出
(撮り直しができるので、
納得できる動画が提出できます)



③審査・結果発表


*全日本管楽コンクール2023の詳細は
お手数ですが公式サイトで確認を
お願いします。


オーボエ
オーボエ

3、おわりに


全日本管楽コンクール2023
紹介をしましたが、
いかがでしたか?

予選が動画なので、
落ち着いてでき、
撮り直しができ、
どこからでも応募できるので、
助かります。

また、
審査は公平性・透明性があるので、
誰にでも世界に羽ばたくチャンスがあるので、
有難いです。

その通りですよね。

最近は管楽器を習っている方も
多くなっているようなので、
世界を目指せるこのチャンスを
逃さないで欲しいです。

まずは、
料金がかかりますが、
全日本管楽コンクール公式サイトより
エントリーしませんか?


最後まで読んで頂きありがとうございます。


参考資料:全日本管楽コンクール2023
公式サイト





スポンサード・リンク

全国規模の音楽コンクールへの参加者募集【全日本管楽コンクール2023】





4、関連記事


(1)神社関係

試験合格・学力向上をはたす神社と
伊勢神宮、出雲大社の紹介は
こちらからどうぞ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。