【中学生】を対象にした「ネットライブ授業」で考える力を身につけましょう!

最終更新日 2021年8月18日


目次

1、はじめに

2吉田ジュニアの特徴

3、学習法

4、受講料金

5、おわりに

person writing on white paper while
Photo by Julia M Cameron on Pexels.com

1、はじめに


中学生のお子様をお持ちの方で、
「学習塾」の事で色々な悩みがある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

私の子供も中学生の時に「学習塾」に
通っていましたが、
送迎の負担や
「学習塾」になじめているのか?
などの心配がありました。

そのような悩みを解決してくれる
「学習塾」あります。

それは、全国の中学生を対象とした

ネット学習塾・吉田ジュニア

です。

その理由を以下に紹介します。
「学習塾」選びの悩みを解決して頂ければ幸いです。

ネット学習塾で悩み解決!

2吉田ジュニアの特徴

(1)吉田ジュニアは、
全国の中学生を対象にしたネット塾です。

①自分で判断し行動できる力を養う
「考えられる力」を身につける学習を行います。


(2)吉田ジュニアは、
学習教材がすべて自宅で利用できる学習塾です。

①ひとつの空間に大勢の生徒が集まる
通学型の学習塾では、
インフルエンザや新型コロナウィルスの感染が
心配ですが、
外出しないのでその悩みが解消されます。

②学習塾への行き帰り、学習塾内
などで外出に伴う、様々な事件や事故に
遭遇する機会が増えます。
ネット塾はそんな心配から解放されます。

③通学型の学習塾では、
夜遅くなったり、通学手段がなかったりで
送迎の負担があります。


(3)吉田ジュニアは、
双方向のライネット授業です。


①生徒同士が意見を言い合ったり、
自分の考えをホワイトボードに書く
アクティブ・ラーニング
(積極的、能動的な授業、学習のこと)
を導入しています。

②予習動画や確認テストを受けて
当日の授業を受ける反転授業なので、
習熟度が大幅に上がります。


(4)吉田ジュニアは、
ICTで管理しています。

①Webテストの成績や履歴はICT
管理されています。

②授業録画学習やオンデマンド教材は、
何度でも視聴できるので、
弱点の補強に効果的です。

ICTで各個人の学習特性を分析できるので、
的確な指導が可能です

ICTとは
「Information and Communication Technology
(情報通信技術)」の略で、
通信技術を活用したコミュニケーションを指します。
情報処理だけではなく、
インターネットのような通信技術を
利用した産業やサービスなどの総称です。

ICTは、ITに「Communication(通信、伝達)」
という言葉が入っており、
ITよりも通信によるコミュニケーションの
重要性を強調しています。
単なる情報処理にとどまらず、
ネットワーク通信を利用した情報や知識の
共有を重要視しています。
スマートフォンやIoTが普及し、
さまざまなものがネットワークにつながって
手軽に情報の伝達、
共有が行える環境ならではの概念です。

https://hnavi.co.jp/knowledge/(発注ナビ)より引用


 (5)吉田ジュニアは、
長年の実績で基礎力のアップが可能です。


①ライブネット授業のポイントや生徒の集中力を
長年にわたり、実証研究してきました。

②生徒に飽きさせない授業や学習教材は、
保護者が見ても絶対に楽しい授業です。




スポンサード・リンク




3、学習法


(1)予習動画(授業前)

①授業が始まる前に、
基本や要点を動画で学習します。

②予習動画は、オンライン学習ができるので、
簡単に学習ができます。

③動画は、パソコン・タブレット、
スマートフォンで視聴するることができます。

(2)確認テスト(授業前)

①予習動画を視聴した後、
理解の程度を把握するために
確認テストを受験します。

②このテストの結果は、
LMS(学習進捗管理システム)に
よって蓄積されるので、
先生と生徒が共有したデータから、
先生は生徒がどの部分でつまずいているかを
把握することができます。


(3)ライブネット授業(授業当日)

①基本を予習した上で授業に参加しているので、
授業では、少し応用の問題に
取り組むことができます。

②授業は、生徒が発言する機会を重視し、
アクティブ・ラーニングを用います。

③授業は、学ぶことより
ディスカッションをする時間を大切にします。

④先生は、生徒が既に受験している
「確認テスト」の結果を把握しているので、
さらに深めてほしい課題や知識を交えながら
授業を行うことができます。


(4)復習テスト(授業後)

①授業が終わると、
学習したことを更に自分のものにするための
反復演習として、復習テストを受けます。

②ライブネット授業の終了時に
テキストの演習問題から課題を出します。

③Webテストだけでは、
単純暗記になりがちな弱点を回避します。

④高校入試で必要とされる、
証明問題や作図問題などで
必要な実践力を養成します。


(5)単元が終わると単元テスト(授業後)

①単元が終わると、その章のテストを受験します。

②テストの点が悪ければ、
また、動画で学習し、テストを受験します。

③完全に習得するまでの時間は
個々で異なりますが、
どの生徒も完全にマスターし、
次の単元に進みます。

④定期テストから高校入試レベルの問題を扱います。

4、受講料金


(1)教科:
英語・数学・理科・社会の4教科

(2)入会費(教材費を含む):
12,000円(税別)

(3)授業料(月謝):
12,000円(税別)


スポンサード・リンク





5、おわりに


ネット学習塾・吉田ジュニア

の紹介をしました。

まずは公式サイトの
「資料請求フォーム」から
資料請求をしてみませんか?

最後まで読んで頂き有難うございます。

参考資料:吉田ジュニア公式サイト

6、関連記事


(1)神社関係

試験合格・学力向上をはたす神社と
伊勢神宮、出雲大社の紹介は
こちらからどうぞ!



(2)サイト

【勉強・芸能・技能】の向上を
目指す方に厳選した
「学びのサイト」を紹介!は
こちらからどうぞ




スポンサード・リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。