中日ドラゴンズ名選手列伝【高木守道】その凄さを知らない人に伝えたい・残したい!

最終更新日 2021年9月4日

2020年1月17日「元祖ミスタードラゴンズ・高木守道」
急死のニュースを知り、大変ショックを受けました。

mountain covered snow under star
Photo by eberhard grossgasteiger on Pexels.com



若いプロ野球ファンには、馴染みがないかもしれませんが、
オールドファンには、懐かしくよく知っている人物です。

現役時代は、「職人技・いぶし銀」などと称され、
無口な性格から「むっつり右門」とも呼ばれ、
中日ドラゴンズを常に引っ張ってきたところから
「ミスタードラゴンズ」と言われていました。

色々な思い出があるので、話が前後しますが、
どうしても私が伝えたい事、残したい事を書きます。

1、中日ドラゴンズ20年ぶりのセ・リーグ優勝

1974年(昭和49年)中日ドラゴンズは、
1954年(昭和29年)以来の20年ぶりの優勝をしました。

与那嶺要監督の下、チームが一丸となり
粘りの野球でペナントレースの終盤には、
連夜の逆転勝ち、サヨナラ勝ちで
「ミラクルドラゴンズ」と言われ、
読売巨人軍の10連覇を阻止しました。

もちろん一番の立役者は「高木守道」です。
一番印象に残っているのは、残り3試合で迎えた
神宮球場でのヤクルトスワローズ戦で、1点差で
敗戦濃厚だった9回表2アウトランナー3塁で出た
三・遊間への同点タイムリー。

この試合の勢いで
中日球場での大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)
とのダブルヘッダーに連勝して悲願の20ぶりの優勝
となりました。

ただこの年は、
「ミスタージャイアンツ・長嶋茂雄」の引退で、
話題はこちらが中心でした。


スポンサード・リンク

鼓月オンラインストア



2、けがに泣いた現役時代

今でも悔やまれるのが、1968年巨人の堀内恒夫から受けた
顔面へのデッドボールです。
前年まで、3割を二度記録するなどバッティングの調子
が上がってきた矢先の事でした。

このデッドボールが影響し、打つときに一歩踏み出す事ができず、
何年もフォームが固まらず低迷していました。
それゆえ、このデッドボールがなければもっと成績が残せたのに
と悔やむ声をよく聞きました。

また、けがといえば、初の日本シリーズで、サヨナラヒットを
打ったり、先頭打者ホームランを打つなど大活躍だったのに
自打球を当て、負傷しその後の試合にも大きく影響したのが、
日本一なれなかった原因の一つでした。

3、監督時代

監督時代は、優勝はありませんでしたが、
何と言っても「10.8ナゴヤ決戦」
長嶋茂雄をして「国民的行事」と言わしめた
同率で最終戦を迎え、勝ったチームが優勝と言う
過酷な試合でしたが、結局「長嶋・巨人」が優勝し
ここでも主役になれず、「いぶし銀」のイメージで終わりました。

4、現役時代のエピソード

無口な「高木守道」ですが、あの「星野仙一」が俺より
気が短いと言わしめたのが「高木守道」です。
試合中に、頭にきて家に帰ってしまったことがあります。
また、「星野仙一」を叱ることができたのも「高木守道」
だけだったと言われています。

「高木守道」と言えば「元祖・バックトス」ですが、
誕生までには、ひたすらフェンス目掛けて「バックトス
の練習をしました。

守備に対するこだわりもあり、「長嶋茂雄」
簡単なゴロを難しく取るのに対して、
「高木守道」難しいゴロを簡単に取ると言われました。


スポンサード・リンク

ふとんクリーナーはレイコップ
いま注目の家電製品レイコップは、ふとんクリーナーのパイオニアです。

ふとんに掃除機をかけるという習慣で睡眠環境を改善し、ハウスダストを根本的に予防するため医師が自ら開発し、全国でご愛用のご家庭が増えいています。

◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・花粉、ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方

レイコップ・ジャパン株式会社の代表リ・ソンジンが内科医としての経歴を活かして開発したふとんクリーナーで、医師が開発した特許技術「光クリーンメカニズム」を全てのモデルに共通で採用しています。

◆寝具を清潔に保つ特許技術「光クリーンメカニズム」
除菌効果のある紫外線ランプを至近距離から照射し、毎分4,000回の微振動とふとんに吸い付かない絶妙な吸引力が複合的に作動する「光クリーンメカニズム」。この機能によりふとんの繊維内に潜むダニやハウスダストを効率的に取り除きます。
ハウスダストに含まれる毛髪やペットの毛などを取り除くには、回転するブラシが重要ですが、床用の掃除機のヘッドに用いられる毛質の硬いブラシではふとんの寿命を縮めてしまします。レイコップは独自開発の布団専用ブラシが採用されています。

医師として感じた“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”との変わらぬ想い。日本の生活習慣、ふとんの使用環境に合致したレイコップ!

レイコップ買うなら、安心の2年保障は公式ストア!


5、まとめ

中日ファンならだれもが歌う「燃えよドラゴンズ」
その歌が誕生したのが1974年。
その一番最初の歌詞が「一番・高木が塁に出て」です。
そうなんです「背番号1の高木守道」が一番なのです。

いつかはこういう日が来るとわかっていても寂しいです。
現役時代の姿が頭に浮かんできます。

私のつたない文章では、
すごさが伝わらないかもしれんませんが、
常に「打倒・巨人」を目指し、中日の一時代を築いた
「攻・走・守」三拍子揃った選手。
特に自分の名前である「」は本当にしびれさせてくれました。
二塁手では、今でも日本プロ野球でNO1だと思っています。

目立たないけれど、すごい選手がいたことを忘れないでください。

「1回の裏中日ドラゴンズの攻撃は
1番セカンド高木守道・背番号1」


ご冥福をお祈りいたします。

高木守道・略歴
1960年:県立岐阜商業より中日ドラゴンズに入団
1963年:盗塁王
1965年:盗塁王 初の3割
1966年:2年連続3割
1973年:盗塁王
1974年:20年ぶりのセ・リーグ優勝に
     貢献
1979年:3度目の3割
1980年:現役引退
通算成績:2282試合 2274安打 
     236本塁打 813打点
     369盗塁 打率.272 
ベストナイン:7回(2リーグ分裂後の二塁手では最多)
ゴールデングラブ賞:3回
 
1992年~1995年:第一期監督
2012年~2013年:第二期監督
監督の成績:719試合 354勝344敗21分け
      勝率.507
(略歴の参考資料:2020年1月18日付・中日新聞)

6、関連記事



(高木守道、プロフィール・
選手、監督成績詳細は
こちらからどうぞ)



スポンサード・リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。