【親御さんの悩み解決】不登校の子が平均3週間で再登校できる支援とは?

最終更新日 2022年2月22日

目次


1、はじめに


2、逸高等学院とは


3、不登校解決までの手順


4、解決事例紹介


5、おわりに

green trees between white concrete buildings
Photo by Idriss Meliani on Pexels.com

1、はじめに

私の近所の人の話しです。

中学生の娘さんが不登校で
親御さんが困っているそうなんです。

色々な人に相談したけれど、
「学校に行くように促す」だけで、
根本的な解決になっていません。

藁をもすがる思いでと思うのですが、
私の所にも相談がありました。

でも、
私には何もできないので、
もし、
不登校の解決策があったら
教えて下さい。

確かに、
不登校の「悩み」
深刻ですよね。

また、
色々な所に相談に行っても、
あなたがおっしゃる通り、
「見守りましょう」と
なる場合が多いようですね。

だから、
なかなか「悩み」が解決できずに、
毎日が過ぎて行って
しまうケースが多いようですね。

そこで、お子さんが不登校で
「悩んで」いる方に
紹介したいのが、
「逸高等学院」です。

今回は、「逸高等学院」
不登校の「悩み」を解決する方法
紹介しますので、
参考にして下さい。



スポンサード・リンク

不登校解決支援サービス




2、逸高等学院とは

逸高等学院は、
不登校を平均3週間で
解決する支援サービス!


(1)不登校で悩む親御さんに
向けたサービス


①不登校を平均3週間で解決する
支援サービスです。


(2)サービスは全てオンライン

①全国どこにいても支援が受けられます。

②不登校のお子さんは
カウンセリングなどを受けることを
嫌がる傾向にありますので、
親御さんとのやり取りのみで
お子さんには会わずに
解決することが可能です。

逸高等学院の存在を
知られずに解決することも
可能です。


(3)逸高等学院のスタンス

①不登校の相談は
スクールカウンセラーさんや
心療内科のお医者さんに
することが一般的です。

逸高等学院は、
そちらの方々とは真逆のスタンスで
不登校と向き合ってくれます。

③カウンセラーさんは
「不登校は見守りましょう」という
スタンスですが、
逸高等学院は、
「見守っても不登校は解決しない」という
スタンスです。

④また不登校支援をされている
9割以上の方も
「見守りましょう」という考えです。

逸高等学院は一般的な業界の
考えとは異なることを理解して下さい。

⑥ 全く新しい試みだと
思っても大丈夫です。


(4)2021年実績
( 逸高等学院調べ)

①合計109名再登校

②平均解決日数:19.4日

③顧客満足度は5段階中4.88


(5)相談対応学年

①小学1年~高校3年

newly graduated people wearing black academy gowns throwing hats up in the air
Photo by Pixabay on Pexels.com

3、不登校解決までの手順

親御さんがお子様と
本気で向き合えば
不登校は解決できます!


(1)セミナー申し込み

逸高等学院公式サイトの
セミナーで不登校解決をクリックし、
セミナー申し込みフォームに
必要事項を入力し、
送信して下さい。

②平均3週間で、
不登校が解決する考え方を共有します。


(2)無料相談

①セミナーで逸高等学院
考え方に共感した場合には、
お子さんの状況の
ヒアリングがあります。


(3)有料面談

①無料相談後、
支援を希望する場合に
有料面談に進みます。


(4)支援

①親御さんが日々の状況を
メールで報告します。

②担当者が逸高等学院のルールに
沿った生活がどの程度できているかを
チェックします。

③毎日アドバイスが届くので、
不登校の助長が防げます。

④日々の状況を報告することで、
お子様の再登校に向け、
あなたを奮い立たせる
ポイントになります。

⑤不測の事態が発生した時に、
アドバイスをしてもらえるので、
対応策になります。


(4)支援機関

①1ヶ月(逸高等学院推奨)

②1.5ヶ月

③2ヶ月




スポンサード・リンク

年間100名以上が再登校しています【逸高等学院】



4、解決事例紹介


(1)中3女子

①教師とのトラブル/

②自傷行為

③起立性調節障害

④6ヶ月不登校

⑤19日で解決


(2)中2男子

①ADHD(注意欠如・多動症)

②学習障害

③いじめ

④他の方法で失敗
7ヶ月不登校

⑤35日で解決


(3)小6男子

①ゲーム依存

②昼夜逆転

③外国人(友人関係)

④2年間不登校

⑤48日(オンライン授業が26日間)
で解決


(4)高2男子

①教師とのトラブル

②ゲーム依存

③昼夜逆転

④2ヶ月不登校

⑤39日で解決


(5)中2女子

①親の甘やかし

②自傷行為

③体調不良

④2年以上不登校

⑤38日で解決


(6)中2男子

①スマホ・ゲーム依存

②好きな子に振られる

③6ヶ月不登校

④15日で解決

逸高等学院サイトより抜粋引用


5、おわりに

「逸高等学院」
紹介をしましたが、
いかがでしたか?

毎日のメールでのやり取りで、
状況の共有ができ、
適切なアドバイスもあるので、
短期間で再登校できるように
なるのも頷けますね。

その通りですよね。

有料サービスを受ける前に
セミナーに参加し、
無料相談を受けて、
納得した上での、
支援なので、
助かりますよね。

お子様の不登校で悩んでいる方は、
まずは、
逸高等学院公式サイトの
セミナーで不登校解決から
スタートしてみては
いかがでしょうか。


最後まで読んで頂きありがとうございます。


参考資料:逸高等学院公式サイト




スポンサード・リンク

信頼できる不登校支援機関第1位【逸高等学院】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。