【2月】の別名、行事など盛りだくさんの「話題のタネ」を紹介!

最終更新日 2022年1月14日

目次

1、 はじめに

2、2月の別名

3、2月の行事

4、2月の幸運の神様

5、2月が旬の食べ物

6、2月の花と花言葉

7、2月の時候の挨拶

8、おわりに

love celebrate valentine happy valentine
Photo by Skitterphoto on Pexels.com

1、はじめに


2月は、「旧暦」で年末年始に当たる時期です。

日本では「旧正月」と呼んでいますが、
最近ではお祝いをすることが少なくなっています。

ただ暦の上では「春」で、「節分」「立春」
行事を行います。

まだまだ寒さが厳しい月ですが、
「春一番」(立春を過ぎて初めて吹く強い南風)
も吹き、
【2月】の後半には「春」の便りも伝わる時期で
心なしか「ウキウキ」した月です。

そんな【2月】について紹介しますので、
話題のタネにして下さい。





スポンサード・リンク




2.2月の別名


2月の別名:如月(きさらぎ)

如月の由来・意味:「寒」の戻りがあり、
「衣(ころも)」をさらに着込むことから
「衣更着(きぬさらにき)」となり、
これを中国の2月の名前「如月」
当てはめたとされています。

他にも、日毎に気候が暖かくなることから
「気更来(きさらぎ)」
草木が生え始める月で
「木更木(きさらぎ)」
などの説があります。

英語では:February(フェブラリー)


2月の伝統色:黄丹(おうに)
紅花とくちなしで染めた
強いオレンジ色。

黄丹


中国から伝わった色で、
奈良時代以前から使われていました 。

皇太子が儀式に着る
黄丹袍(おうにのほう)の色です。


3、2月の行事


2月3日頃:節分
1年の穢れを祓う年迎えの習わし

(節分の詳細はこちらからどうぞ)




2月4日頃:立春
暦の上では春を迎える日

(立春の詳細はこちらからどうぞ)



2月最初の午の日:初午(はつうま)
五穀豊穣、商売繁盛を祈願する行事

(初午の詳細はこちらからどうぞ)



2月8日:事始め
次の農事までの物忌みの期間

(事始めの詳細はこちらからどうぞ)



2月上旬:さっぽろ雪まつり
札幌市中央区の大通公園を中心に、
200を超える雪像が展示される
「雪と氷の祭典」
毎年200万人もの観光客が訪れます。



2月11日:建国記念の日
1966年(昭和41年)に
「建国をしのび、国を愛する心を養う日」
として制定された国民の祝日です。

(建国記念の日の詳細は
こちらからどうぞ)




2月14日:バレンタインデー
愛の告白をする日。
元来この日は、迫害を受けて殉教した司祭、
バレンタインの殉教日で
キリスト教の祭日に当たる日です。



2月18日頃:雨水(うすい)
雪や氷が解けて寒暖を繰り返す時期

(雨水の詳細はこちらからどうぞ)



2月下旬~3月中旬頃:梅まつり
古くから伝わる梅を見る習慣。

奈良時代に中国から梅の木が伝わり
貴族を中心に梅の花を
見るようになりました。

その後、
平安時代には盛んに行われるようになり
江戸時代には、
農家で梅干し作りが行われるようになり
庶民にも親しまれるようになりました。



2月29日:うるう年
地球の公転は365日と約5時間48分で、
4年で約1日余ります。
そこで4年に1日設けられるのがうるう日です。
しかし、1年で余る時間が6時間ではないので
微調整のため、
「西暦年が100で割り切れても、
400で割り切れない年はうるう日を設けない」
という決まりがあります。


4、2月の幸運の神様


(1)方相氏(ほうそうし)

邪気を祓う中国の儀式・追儺(ついな)で
鬼を払う役の神様で
鬼を追い払うことから
「平和」をもたらせてくれる神様です。


(2)波邇夜須毘古神(ハニヤスビコ)

やけどを負った「イザナミ」の死の直前に
大便から生まれた木の神様。
トイレの神様


(3) 埴安媛(ハニヤスヒメ)

やけどを負った「イザナミ」の死の直前に
尿から生まれた水の神様。
女性の美の神様


5、2月が旬の食べ物


(1)野菜類

①ふきのとう

②わらび

③菜の花

④野沢菜

⑤白菜


(2)果物類

①いよかん

②デコポン

③オレンジ

④はっさく

⑤キウイ


(3)魚介類

①白魚

②鯛

③平目

④ふぐ

⑤わかさぎ


6、2月の花と花言葉


梅(うめ):全般・忠実な心、上品
      紅・あでやかさ
      白・気品


椿(つばき):全般・控えめな愛情
       赤・謙虚な美徳
       白・完全なる美しさ
       ピンク・慎み深い


木瓜(ぼけ):先駆者、指導者


蕗の薹(ふきのとう):愛嬌、仲間、待望


クロッカス:全般・喜び、切望
      紫・愛の公開
      黄・信頼


雪割草(ゆきわりそう):高貴、信頼、和解


沈丁花(じんちょうげ):不滅、勝利、栄光


マンサク:魔力、呪文、霊感

7、2月の時候の挨拶


(1)書き出し

①晩冬の候

②向春の候

③余寒の候

④梅花の候

⑤暦の上では春ですが、
まだまだ寒い日が続いています。

⑥寒さの厳しい時期、
春の便りが待ち遠しいです。

⑦春一番が吹き、
春の気配を感じる今日この頃です。


(2)結び

①まだまだ余寒は続きそうです。
皆様お元気にお過ごしください。

②季節の変わり目です。
くれぐれもお大事にお過ごし下さい。

③寒い日が続きますが、
お体を大切にして下さい。

④寒さももう少しです。
乗り切りましょう。

⑤まだまだ寒さが残ります。
くれぐれもご自愛ください。

⑥春の訪れを楽しみに待ちながら、
お体に気をつけてお過ごし下さい。

⑦春もすぐそこです。
皆様のご活躍をお祈りいたします。





スポンサード・リンク





8、おわりに


【2月】は、まだまだ寒い日が続き
太平洋側で「大雪」が降る年もあります。

しかし、その中にも「春」の便りが伝わってくる時期です。
三寒四温(さんかんしおん)」という言葉も
この時期によく聞きます。


三寒四温とは:
寒い日が3日続いて
暖かい日が4日続いてまた寒い日に戻ることで
寒さと暖かさを繰り返して
「春」になっていくことです。


寒い日があったり、暖かい日があったりで
体調を崩しやすい時期なので
くれぐれも注意して下さい。


最後まで読んで頂き有難うございます。


参考書籍①:株式会社神宮館発行
暮らしのしきたり12ヶ月

参考書籍②:株式会社主婦と生活社発行
神さまが宿る暮らしのしきたり開運BOOK

参考資料:ウィキペディア





スポンサード・リンク

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。