個人事業主の高負担【社会保険料の軽減】をするなら「社保サポ」で!

最終更新日 2022年3月16日

目次


1、はじめに


2、社保サポの概要


3、社保サポの特徴


4、利用者の方の声


5、おわりに


man wearing grey shirt standing on elevated surface
Photo by Julian Jagtenberg on Pexels.com

1、はじめに

最近は、
フリーランスとして働く方が
増えてきましたが、
それにともなって、

①国民健康保険料が高すぎる。

②せっかく収入が増えたのに、
保険料も高くなるので、
困ってしまう。

③扶養家族があればその分の
保険料を支払わなくてはいけない。

④帳簿の処理に時間がかかり大変。
などの「悩み」
あり、
生活に影響が出る人もいて、
切実な問題になっているようです。

そこで、
フリーランスの方が、
社会保険料の負担を軽減して、
「悩み」を解決する方法があれば
教えて下さい。

確かに、
フリーランスの方にとって
大きな負担になっているのが、
健康保険料や年金の支払いです。

フリーランスの方の健康保険料は
サラリーマンに比べて高額となる上、
年金は国民年金のみとなり、
将来的な受給額は大幅に
減少することが見込まれる為、
いつも不安がつきまといます。

それだけに、
健康保険料や年金の問題は
大きな「悩み」です。

でも、
そのようなあなたの
健康保険料や年金の「悩み」
を解決する方法があります。

それは、
一般社団法人フリーランスサポート協会の
個人事業主のための社会保険
「社保サポ」に加入することです。

何故「社保サポで悩み」が解決できるのか
以下に紹介しますので、
是非、参考にして下さい。




広告






2、社保サポの概要

社保サポは、個人事業主の
強い味方!


(1)社保サポは
一般社団法人フリーランスサポート協会が
個人事業主の為の社会保険として
扱っています。



(2)定額で社会保険
(健康保険・厚生年金)に加入でき、
収入が増えても保険料は変わりません。



(3)社保サポで
個人事業主の方は保険料を
大幅に削減することが可能となります。



(4)社会保険料は実質38500円で定額で、
扶養の家族が増えても変わりません。


3、社保サポの特徴

今すぐお問合せ下さい!
社保サポで保険料が節減できる
可能性があります!


(1)社保サポは、
本人の保険料の支払いだけでOKです。


①従来は、扶養家族がある方は、
全員の保険料の支払いが必要です。


(2)社会保険料は
実質38500円で定額です。





広告





4、利用者の方の声

次はあなたの番です!
社保サポで保険料の
負担軽減するのは!



(1)Aさん(26歳)独身・配送業

社保サポ加入前社保サポ加入後
国民年金16,610円社保サポ会費50,000円
健康保険30,330円会員報酬-11,500円
月負担額46,940円月負担額38,500円
保険料比較表

年間 101,280円 削減

同業の友人の紹介で加入しました。
公式LINEから気軽に問い合わせが出来てすぐに回答をもらえたのが良かったです。
高いと感じていた年金や保険料の支払いが安くなるなんて考えてもいなかったので
驚きでした。出来ることならもっと早く知りたかったです。


(2)Sさん(34歳)独身・IT関連事業

社保サポ加入前社保サポ加入後
国民年金16,610円社保サポ会費50,000円
健康保険40,664円会員報酬-11,500円
月負担額59,660円月負担額38,500円
保険料比較表

年間 22,5300 円削減

勢いのまま独立してしまい、年金や保険の事を全く考えていませんでしたが
社保サポの担当の方が分かりやすく丁寧に説明してくれたので理解することができ、
お陰で節税の意識を持つことにも繋がりました。
浮いたお金は趣味の旅行に使うことに決めており、次はどこに行こうか?と
楽しみを持つことが出来ました。


(3)Hさん(42歳)妻・専業主婦・経営コンサルタント

社保サポ加入前社保サポ加入後
国民年金33,220円社保サポ会費50,000円
健康保険50,749円会員報酬-11,500円
月負担額83,969円月負担額38,500円
保険料比較表

年間 545,628円 削減

個人事業主になったら年金と保険料は高くて当たり前で仕方がない事と思って
いましたが、それがこんなに安くなるとは!
年間で削減できる金額を見て、妻と共に大喜びしています。
生活にも気持ちにも余裕ができたので、本当に加入して良かったです。

社保サポ公式サイトより引用

lighthouse
Photo by Anand Dandekar on Pexels.com

5、おわりに

一般社団法人
フリーランスサポート協会の
個人事業主のための社会保険
「社保サポ」の紹介をしましたが、
いかがでしたか?

何と言っても、
定額で社会保険
(健康保険・厚生年金)に
加入ができて、
収入が増えても保険料
が変わらないのが助かりますよね。

その為、フリーランスの方は
保険料を大幅に削減することが
可能となるので、
家計にもやさしくなり、
嬉しい限りですね。

その通りですよね。

節減できる可能性があるのならば、
1日でも早く
一般社団法人
フリーランスサポート協会に
問い合わせをした方が
良いのではないでしょうか。

社保サポ公式サイトから
問い合わせができるので、
ぜひ利用して下さい。


最後まで読んで頂きありがとうございます。


参考資料:社保サポ公式サイト




広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。