自分の本当の実力で企業から評価を受けたいなら【就活支援のジョブティ】で!

最終更新日 2021年8月17日


目次

1、はじめに

2、ジョブティとは

3、ジョブティ2022卒業の先輩の声

4、おわりに

5、関連記事

unrecognizable business partners shaking hands on city street
Photo by Sora Shimazaki on Pexels.com

1、はじめに

就職するに当り、
資格など明確なスキルがあれば、
企業からの評価をしてもらえますが、
明確なスキルがない場合は、
「面接官の感覚」や「学校名」で
判断されることになります。

だから本当に実力があっても、
見いだされることが無くなる
可能性が大きいです。

そんな方が、
本人も自分では気が付かない
ような本当の実力で
企業から評価してもらえる
方法はありませんか?

そうですね。
実力がある方が、見出されずに
終わってしまえば
大きな損失ですよね。

そこで 学歴、取り繕ったES、
面接等ではなく
自分の本当の実力で
企業から評価されたいと いうあなたに
おすすめのサービスがあります。

それは、仕事の基礎力を見える化し、
企業のオファーが届く就活サービス
「ジョブティ」です。

何故あなたにおすすめなのか
以下に紹介しますので
ぜひ参考にしてみて下さいね。



スポンサード・リンク

「仕事力」で企業からのオファーを掴む、新しい新卒就活サービス「Job-T」






2、ジョブティとは


(1)ジョブティは
株式会社キャリアエッセンスの運営です。


①ジョブティに登録された方は、
キャリアエッセンスの提供する
セミナーを無料でいくつでも
受講できます。

②元リクルートの社員や
就活を終えた先輩学生が、
リアルで役に立つ情報を
みなさんに提供します。

③ ジョブティ会員には、
1on1での就活相談も無料で
実施しています。


(2)大学名ではなく、
あなたの仕事をする力に期待して、
企業からオファーが届く
就活支援サービスです。



(3) 学歴、取り繕った
ES(従業員満足度)や面接等ではなく
自分の本当の実力で企業から
評価されたいという方の
就活支援サービスです。

①本人の実力が可視化され、
企業から見いだされることが
可能となります。

②実務イメージをつけたい(特に営業)、
自己分析の一環として自分の
得手不得手を把握したいという方も、
超本格的な実務体験を通じて
本人のスキルをスコア化することで
期待に応えることができます。


(4)株式会社キャリアエッセンス は
ワークサンプルテストを用いた
就活支援サービスです。


①GAFAMが取り入れていることで
日本でも注目を浴び始めている
ワークサンプルテストは
実際の仕事のケースワークを通じて、
今のあなたの仕事のスキルを
測るテストです。

GAFAMとは、
IT企業の雄である5社
(Google、Amazon、Facebook、
Apple、Microsoft)の頭文字を取った
呼び名のことで、
ガーファムといいます。


②スキルだから、「磨く」
ことができます。

③高いスコアのスキルに磨きをかけ、
低いスコアのスキルは、
これから身につければいいことを
あなたのこれからの学び
につなげて下さい。

 
(5)ワークサンプルテスト

①文系の仕事スキルは、
自覚しずらいものです。

②ワークサンプルテストで、
あなたの思ってもみないような
強みが見つかるかもしれません。

③もし弱点が見つかったら、
成長のチャンスです。


(6)ワークサンプルテストで
測る6つのスキル

①論理的思考力
・論理的構造で現実社会の事象を
整理して思考できるか

②計画力
・妥当かつ具体的な計画を
立てられるか

③仮説構築力
・成果を出すために妥当な
仮説を挙げることができるか

④ヒアリング力
・仕事関係者の現状やニーズを
どこまでヒアリングできるか

⑤課題設定力
・ヒアリングを踏まえ、
課題をどこまで整 理・設定できるか

⑥提案力課題
・解決に向け、
関係者に対してどの 提案・
働きかけができるか




スポンサード・リンク

仕事力を見える化する「ワークサンプルテスト」を実施中!わたしたちが紹介するのは、出身大学より仕事力を重視する企業のみ




3、ジョブティ2022卒業の先輩の声


(1)明治大学4年
H・O
(キーエンス内定)


内定した会社のケース面接の際に、
ワークサンプルテストでの
経験がかなり活きました。
いきなり解決策を提示するのではなく、
雑談も含めて相手の考えを拾っていきながら、
解決策が提示できたので、
とてもスムーズで綺麗な流れだったと
企業に褒めて頂きました。
また、面接やOB訪問の際に、
相手が学生のどういうところを見ているのか?
という視点を意識してコミュニケーションが
できるようになりました。


(2)法政大学4年
R・N
(日本ユニシス内定)


企業の選考過程において、
クライアントに対して最適な
ソリューションを提案するという
グループワークがありましたが、
ワークサンプルテストのお陰で
顧客目線を意識してワークを
進めることができ、
選考を突破することができました。
また、就活を始めるのが遅く、
インターンに参加することが
できなかったので、
IT営業の実態が
理解できていなかったのですが、
このテストのお陰でイメージがつき、
面接の際に
キャリアイメージをもって
話せるようになりました。


(3)東洋大学4年
Y・K
(エイジス内定)


何より良かったのは、
自分が想像していた営業と
実際が全く違うことを知れたことです。
営業って熱く語って
熱意で押し切るみたいに
イメージしていましたが、
説得するような感じでやってみても
暖簾に腕押しみたいな感じで、
その乖離に気付きました。
また、自分の提案に対して
これがベストと
心の底から思えることが大事であり、
だからこそ自分が心の底から
素晴らしいと思える商品を扱う
企業に行くべきだという
気付きも得ました。

ジョブティ公式サイトより引用

4、おわりに

「ジョブティ」 の紹介をしましたが、
いかがでしたか?

「ジョブティ」 に登録すると、
自分のスキルを磨き、
自分の本当の実力を見える化し、
企業に評価してもらい、
オファーにつながる就活の支援を
してくれることが
よくわかりました。

その通りですよね。

学歴と仕事力の関係は
あまりないと思います。

同じ学歴の学生でもできる学生と
できない学生は分かれますし、
高学歴の学生より
学歴が低い学生のほうが
仕事ができる場合も当然あります。

企業としては
同じような学歴でも
仕事ができる学生を求めていますし、
学歴が低くても仕事力ができる
学生がいれば優良人材として
ぜひ採用したいと考えます。

そのような 優良人材
導いてくれるのが、
「ジョブティ」 です。

だからこそ、
あなたに 「ジョブティ」
紹介しました。

まずは
「ジョブティ・キャリアエッセンス」
公式サイトの無料会員登録から
希望の第一歩
踏み出してはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

参考資料:ジョブティ・
キャリアエッセンス公式サイト

5、関連記事


(1)神社関係

(仕事に関するご利益のある神社、
東北~北陸、静岡まではこちらからどうぞ)


(仕事に関するご利益のある神社、
東海~九州はこちらからどうぞ)



(2)四字熟語

①(仕事に関わる四字熟語の読み、意味と
体験を元にした5つの例はこちらからどうぞ)



(3)サイト

①仕事を探している方に
【厳選の転職・求人サイト】を紹介、
これで悩みが解決!は
こちらからどうぞ





スポンサード・リンク

就職活動の武器は、資格だけじゃない。「就職活動で、採用担当者にアピールできる資格がない……」とお困りのあなた!まずはJob-Tであなたの「仕事力」を測ってみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。