【建国記念の日】とは?歴史や主な国の呼び名も紹介!話題のタネに!

目次

1、はじめに

2、建国記念とは

3、建国記念の日の歴史

4、おわりに

5、関連記事

世界の国旗

1、はじめに


毎年2月11日は【建国記念の日】です。

「古事記」によると、
初代の天皇とされる
神武天皇(じんむてんのう)が
即位した日と記されています。

神武天皇から
今上天皇(きんじょうてんのう)まで、
126代受け継がれています。

この日は、第二次世界大戦までは
「紀元節(きげんせつ)」と呼ばれ、
国の誕生日とされてきました。

そのような「国の誕生日」の
【建国記念の日】とはどんな日なのか
以下に紹介しますので、
話題のタネにして下さい。


*今上天皇とは:
現在の天皇を指す呼び方



スポンサード・リンク


2、建国記念とは


日本の建国の日は、明らかではありませんが、
「建国をしのび、国をあいする心を養う日」
と国民の祝日に関する法律でさだめられた
祝日です。

明治時代に、
日本の始まりを祝う日を
望む声が高まりました。

その時定められたのが、
「紀元節」です。

日本書紀に、
神武天皇が「旧暦」の1月1日に
大和の国(現・奈良県)
橿原宮(かしはらのみや)で
即位した日と記されているのを
「新暦」に換算したものです。

主な国の建国記念日

   国 記念日   名称       内容
アメリカ7月4日独立記念日アメリカ独立宣言に署名された日
アルゼンチン7月9日独立宣言の日1816年スペインから独立した日
イタリア6月2日共和国記念日1946年国民投票で王制に代って共和制に
インド8月15日独立記念日 1947年イギリスから独立した日
エジプト7月23日革命記念日1952年の革命記念日
オーストラリア1月26日オーストラリアの日1788年最初の移民団が上陸した日
オーストリア10月26日建国記念日1955年永世中立国を宣言した日
スイス8月1日建国記念日 1291年スイス誓約同盟が結ばれた日
中華人民共和国10月1日国慶節1949年毛沢東が新中国の建国宣言した日
ドイツ10月3日ドイツ統一の日1990年西ドイツと東ドイツが統一した日
ブラジル9月7日独立記念日1822年ポルトガルから独立を宣言した日
フランス7月14日革命記念日1789年フランス革命が始まった日
ポルトガル10月5日共和国記念日1910年の革命記念日
メキシコ9月16日革命記念日 1810年メキシコ独立革命が始った日
ルーマニア12月1日統一記念日1918年トランシルヴァニアと統一成立日
ロシア6月12日主権宣言記念日1991年ソビエト連邦から独立宣言した日
主な国の建国記念日




スポンサード・リンク

今話題の新成分『NMN』高純度サプリ!業界最安値! FIRST SELECT NMN



3、建国記念の日の歴史

1873年(明治6年)10月14日に、
神武天皇即位の日を新暦に換算して、
2月11日に固定しました

名称も
「神武天皇即位日」から
「紀元節」に変更されました。

その後、
第二次世界大戦終結までは、
年間で最も重視される祝日の一つ
になりました。


第二次世界大戦後、
世論調査で「建国記念日」とする
意見が極めて多かったのですが、

① 第二次世界大戦中、
「健国祭」として
国威高揚として利用された

②神武天皇の建国説は神話で、
歴史的根拠が乏しい

③連合国による
占領下にあったため、
進駐軍への配慮

などの理由で、見送られました。


日本の独立後の1952年(昭和27年)
頃から「建国記念日」復活の論争が
ありましたが、
賛否両論あり前へ進みませんでした。

結局、
1966年(昭和41年)に、
「敬老の日」
「体育の日」(現スポーツの日)
抱き合わせで、
【建国記念の日】
国民の祝日に追加されました。

【建国記念の日】に
「の」が入る理由


この日は、
歴史的に建国された日ではなく
建国されたという事柄を記念する
という主張からです。

4、おわりに


【建国記念の日】は、
祝日としての国の行事はありませんが、
各地の神社などで、
「紀元節祭」が行われます。

また、
地方自治体などでは、
独自の行事を行う所もあります。


【建国記念の日】 は、
「古事記」や「日本書紀」などとも
深く関わりのある日で、
日本人の原点である日でもあります。

そこで、
2月11日の 【建国記念の日】 には、
日本の成り立ちなどを
調べてみるのも、
いいのではないでしょうか。


最後まで読んで頂きありがとうございます。



参考書籍①:株式会社あさ出版発行
日本の暦と生きるていねいな暮らし

参考書籍②:株式会社創元社発行
年中行事読本

参考書籍③:株式会社学研プラス発行
365日、暮らしとこよみ

参考資料:ウィキペディア


スポンサード・リンク

無料登録して占う



5、関連記事