【税理士】を探している方、変更したい方に「相談、紹介無料」のサイトを紹介!

最終更新日 2021年9月20日


目次

1、はじめに

2、おすすめ理由

3、利用の流れ

4、おわりに

white graphing paper
Photo by Pixabay on Pexels.com

1、はじめに

経理担当の方で【税理士】に対して
以下のようなお悩みはありませんか?



(1)税理士を探している場合

①どの税理士が良いのかわからない。
②そもそも税理士が必要か相談したい。
③税理士費用を抑えたいけど、
相場がわからない。
④税理士の探し方がわからない。


(2)税理士を変更したい場合

①顧問料が高いのでもっと安くしたい
②節税アドバイスや提案をしてもらえない
③訪問頻度が少ない
④親身に話を聞いて欲しい
⑤相性が悪い
⑥自社の業界に疎い
⑦年代が合わないので
同年代の税理士に変更したい

このような方に

税理士ドットコム

を紹介します。





スポンサード・リンク

近所の税理士を探している方はコチラ



2、おすすめ理由


(1)全国に5,800名以上の
税理士ネットワーク

①税理士ドットコムには日本全国の税理士が
5,800名以上登録しています。

②豊富な選択肢から、地域や依頼内容など
希望の条件に合わせてあなたに最適な税理士を
紹介してもらえます。


(2)納得していただくまで
何人でも無料で紹介

①紹介サービスの利用手数料は一切かかりません。

②面談回数や紹介人数に制限はないため、
紹介した税理士がマッチしなかった場合には、
何度でも紹介してもらえます。


(3)サービス運営14年以上の
豊富な経験と実績

①コーディネーターは全員が
教育を受けたスタッフです。

②確かな経験と実績によって、
税理士ごとの得意な業種や専門分野を
しっかりと把握し、
相談から契約までを
徹底サポートをしてくれます。


(4)報酬引き下げの実績も多数

①すでに税理士と契約中の方でも気軽に
相談できます。

②コーディネーターが複数の税理士に
相見積りをとり、
費用についての交渉までサポートしてくれます。

③納得いただけない場合の
お断りもコーディネーターが
代わりに行います。

④利用しているお客様の71.4%が
顧問報酬の引き下げに成功しています。


(5)運営会社は弁護士ドットコム

①東証マザーズ上場で信頼できます。

②サイトを運営する弁護士ドットコムは
「専門家をもっと身近に」の
理念を掲げています。

③テレビ、新聞、週刊誌等、
数多くの出演、取材、掲載があります。

3、利用の流れ


(1)税理士選びの相談

① プロのコーディネーターが
お客様の状況やご要望を
ヒアリングします。

②最短で相談当日に
税理士を紹介することが可能です。


(2)最適な税理士を無料でご紹介

①ご要望の条件にマッチする税理士をピックアップし、
お客様に紹介いたします。

②お客様からの紹介手数料は
いただきません。

③顧問を依頼したいと思える税理士と
出会えるまで
何度でも無料で紹介いたします。


(3)税理士と面談

①ピックアップした中から、
税理士をお選びいただき、
コーディネーターがご面談の日程を
調整いたします。

③税理士との依頼内容の調整、料金交渉、
お断りなど税理士に直接言いづらいことも
コーディネーターに任せて下さい。


(4)契約

①希望される税理士が決まりましたら
契約となります。

②契約後もコーディネーターが丁寧に
サポートいたします。





スポンサード・リンク

税理士の料金を安くしたい方はコチラ





4、おわりに


私は、製造業で約10年「経理」の仕事を
していました。

「経理」の仕事をしている時の、
一番辛い思い出が「税務調査」でした。

毎回約一週間2人の調査官が入り、
9時から17時頃まで調査がありました。

その間に調査官に呼び出され、
いつも「しどろもどろ」で答えたことが、
いつまでも頭に残っています。

その時に「税理士」から
適切なアドバイスがあればよかったのにと、
今でも思っています。

だから私は

税理士ドットコム

で適切なアドバイスをしてくれる
「税理士」との出会いをして頂きたいと思います。

そのためにまずは、
「税理士ドットコム」の公式サイト
「メールでお問い合わせ」から
「税理士」選びの第一歩を始めて下さい。

最後まで読んで頂き有難うございます。

参考資料:税理士ドットコム公式サイト





スポンサード・リンク

税理士ドットコムで最適な税理士選び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。