【入会金、会費無料ピラティスもある】ジムネットワークサービス

最終更新日 2024年2月23日






にほんブログ村











広告










A子さん

フィットネスクラブに
通いたいのですが、
入会金や会費を払った後で、
「自分に合わないのでやめたい」
といった後悔をしたくないので、
通うのを躊躇しています。

だから、いつも「モヤモヤ」
しています。

こんな私と同じような「悩み」
持っている方も
いるのではないかと思いますので、
ぜひ解決策を教えて下さい。


シロタカ

確かに、入会金や会費を払った後で、
やめたくなり、後悔する人も
多いようですね。

でも、安心して下さい。
「悩む」必要がない方法があります。

それは、
GYYM(ジーム)という
ジムネットワークサービス
利用することです。

GYYM を利用すると何故
「悩む」必要がないのか
以下に紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

ジム
GYYMは都度利用制




(1)概要



GYYMは、三菱地所株式会社
新事業提案制度より設立した事業です。


②様々なフィットネス施設を、
好きな時に好きなだけ、
個別の入会金や月会費等の固定費用を
支払うことなく予約、利用が可能


です。



1,000円(=1,000pt)から
その都度利用ができ
施設での入会手続き等は
原則として一切不要です。



④利用料金は施設の
混雑状況によって価格を変動させる
ダイナミック・プライシング
導入しており、
時間帯によっては割安に施設利用が
可能
です。



入会金や月額利用料がなく
1ポイント1円換算になります。









広告





(2)提携施設


①提携施設は140施設、
約1400プログラム
です。



②主な施設


*暗闇フィットネス

・ボクササイズ、
・バイクエクササイズ、
・トランポリン、
・キックボクシング
など
多種多様なエクササイズを
暗闇の中で行う最先端の
フィットネス
です。


*サーフエクササイズ

・サーフボードの下に
バランスボール

ついている専用機器を用いて行う
新たなスタイルの体幹エクササイズです。


*ボクシング

・拳にグローブを着用し、
他のスポーツでは味わえない
「殴る」「蹴る」という
非日常的な行動でストレス発散
行うエクササイズです。


*ホットヨガ

蒸し暑い部屋の中で行うヨガ

身体が温まり汗をかくことによって、
リラクゼーション効果を発揮し、
過敏になっていた神経が休まり、
体内に溜まっていた
老廃物と一緒にストレスが
放出
されます。


*ピラティス

体幹やインナーマッスル
鍛えることができるエクササイズです。


*マシンジム

・筋肉のトレーニングやランニングを
するための機械が利用できる施設です。

各種マシンを効果的に使うことで、
全身をバランスよくトレーングできます。


*スイミング

・水泳技術の向上はもちろん、
体力向上、健康維持など
目的に合わせて、
関節に負担をかけず
行うことができるフィットネスです。


*サイクリング

自転車型のフィットネスマシンで、
有酸素運動に向いています。

フィットネス
ピラティス
体幹やインナーマッスル
鍛えることができるエクササイズです

(3)利用方法



無料会員登録


・GYYM公式サイトの
「無料会員登録」より
無料で会員登録

・会員登録に必要な情報を入力し、
会員登録を完了させます。

・月額費用は不要です。


・施設やプログラムを
検索してください。

・ポイントを購入し、
予約をしてください。

・その日の気分次第で、
話題の施設や
人気のプログラムを
自由に選択してください。


・受付で予約名を伝えて、
予約画面を

見せるだけです。

・各施設での

面倒な契約手続きは
不要です


・受講後の

会員勧誘はありません





(4)よくある質問・問合せ






広告




トレーニング・休憩
提携施設は140施設、
約1400プログラム
です


シロタカ

ジムネットワークサービス
GYYM(ジーム)を紹介しましたが、
いかがでしたか?


A子さん

「自分にあったジム等を探したい」
「入会金や月会費を
無駄にすることなくジムを
利用したい」
という希望通りなので、
「悩む」必要がありませんね。

また、フィットネスだけでなく
色々な種類の施設が利用できるので、
有難いことです。


シロタカ

その通りですね。

入会金や会費がなく「無料会員登録」
だけしておけば、
好きな時に、好きな施設に行けるので
魅力的ですよね。

まずは「無料会員登録」
してみて、
いつでも好きな施設に行けるように
準備だけでもしませんか?





最後まで読んで頂きありがとうございます。


参考資料: GYYM 公式サイト









広告





















PVアクセスランキング にほんブログ村











話題のタネさがし - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA