緑内障と診断され【失明を防ぐための2度目の診察】を紹介!

最終更新日 2023年9月3日



話題のタネさがし - にほんブログ村








スポンサード・リンク

ラジオでお馴染みのアサイベリーサプリ!/ずっと半額コース、送料無料!





1、はじめに



2023年4月8日
1か月前に「緑内障」と診断されて以降
2回目の診察の日でした。


「緑内障」と診断されて1週間位は
ショックで暗い日々でしたが、
気を取り直し
「奇跡を信じ治す!」決意をしました。


その後、
書籍を読み制約が多かったり、
「悪化してないだろうか?」
など心配があったので、
それを晴らしたいと思っての受診でした。

緑内障は目薬を忘れずに差す
目薬を忘れずに差す





2、2回目の診察までに行ったこと



2回目の診察までの1か月間は、
緑内障の書籍を読み、
現代の医学では緑内障を治すことが
出来ませんが将来を期待して、
悪化しないようにすることにしました。


まずは、
目の健康維持に役立つ成分の
カシスとルテインの
サプリメント
を飲み始めました。


また、
ホットアイマスクを購入して、
目の疲れを癒すようにしています。




スポンサード・リンク







3、検査・診察



当日は

眼圧検査

度数検査(眼鏡レンズの数値)

視力検査

を行い診察を受けました。


緑内障の治療は、
まずは眼圧を下げることから始まりますので、
眼圧の数値が心配でしたが、
14mmHg
正常の範囲内でした。

眼圧の正常値:10~21mmHg


また、体調が悪かったので、
市販の風邪薬や胃腸薬を飲もうと思い、
注意書きを読むと
「服用する場合は医師に相談すること」と
書いてあり飲んでいませんでした。


これを医師に確認すると
「飲んでも構わない」と
言われ安心しました。


次回は2か月後で、
2か月分の目薬の処方をしてもらいました。


目薬は前回同様

①千寿製薬・アイラミド配合懸濁性点眼液
1日2回・両目点眼


②大塚製薬・ミケルナ配合点眼液
1日1回・両目点眼


の2本です。


副作用として、
目がかすみ、眠気が起こる場合があります。


目薬の点眼は①を先に点眼後、
10分位間隔を開け、
②を点眼し、
10分後に顔を洗うようにしています。



目薬点眼後に1,2分目頭を押さえます
目薬点眼後に1,2分目頭を押さえます



4、おわりに



2本の目薬で1か月治療を
続けてきましたが、
良くはなっていませんが、
悪くなっているという実感もありません。


今後も目薬で、
眠気や目のかすみと戦いながら、
「現状維持を続けるだけ」と
考えると気持ちが重くなり、
辛いです。


でも、
落ち込んでばかりはいられないので、
その考えを捨てて、
サプリメントとアイマスクを
活用して奇跡を信じ
前向きな気持ちで治療を続けるように
決意しました。



最後まで読んで頂きありがとうございます。



参考書籍:
①株式会社文響社発行

緑内障・眼科の名医10人が教える
最高の克服法大全



②株式会社文響社発行

緑内障・眼科医の私が患者ならこう対処!
名医が教える
最新1分習慣大全



③ライフサイエンス出版株式会社発行

自分でできる!
人生が変わる緑内障の新常識


5、関連記事


(1)神社関係


健康運の改善におススメの神社と
伊勢神宮と出雲大社
はこちらからどうぞ






にほんブログ村





PVアクセスランキング にほんブログ村






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA