【健康運の改善】におススメの神社と伊勢神宮、出雲大社を紹介!

最終更新日 2022年9月8日


目次


1、はじめに


2、伊勢神宮


3、出雲大社


4、健康運の改善におススメの神社


(1)大平山三吉神社
(たいへいざんみよしじんじゃ)(秋田県)


(2)鹽竈神社(しおがまじんじゃ)(宮城県)


(3)日光二荒山神社
(にっこうふたらさんじんじゃ)(栃木県)


(4)神田神社(神田明神)(東京都)


(5)香取神宮(千葉県)


(6)玉前神社(たまさきじんじゃ)(千葉県)


(7)高瀬神社(富山県)


(8)箱根神社(神奈川県)


(9)浅間神社(山梨県)


(10)多賀大社(滋賀県)


(11)熊野本宮大社(和歌山県)


(12)伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)(兵庫県)


(13)筥崎宮(はこざきぐう)(福岡県)


(14)波上宮(なみのうえぐう)(沖縄県)


5、おわりに


6、関連記事

waterfalls in forest
Photo by Pixabay on Pexels.com

1、はじめに


健康で明るい毎日を過ごしたいと思いますが、
なかなかそのとおりにいかず、
健康に対する悩みを抱えている方も
多いのではないでしょうか。

その悩みを改善する一つの方法として、
【健康運の改善】に強い神社に
参拝することをおススメします。

以下に
【健康運が改善】されるいわれる神社と、
別格の伊勢神宮、出雲大社を紹介します。

神聖な空気の中で、
【健康運の改善】のお願いを
一度してみて下さい。

健康面で不安、悩み、困った時には
神頼みを!



スポンサード・リンク

赤ちゃんの柔肌のようなさわり心地のクッション




2、伊勢神宮


(1)伊勢神宮の正式名称は「神宮」です。
「神宮」と呼ばれる理由は

①全国の神社の中心的存在

②八百万の神の最高神


③太陽の神、天照大御神が祀られている
からです。



(2)内宮:天照大御神(あまてらすおおみかみ)
八咫鏡(やたのかがみ)が祀られています。

正式名称:皇大神宮


(3)外宮:豊受大御神(とようけおおみかみ)
が祀られています。

正式名称:豊受大神宮


(4)神宮の参拝順序は、
外宮→内宮の順です。



(5)願い事は最高神なので
「人類の平和、国の発展や安泰」などの
大きなことでなければいけませんが、
その中には我々も含まれるので、
願い事はかえってきます。



(6)住所・TEL
内宮:〒516-0023
三重県伊勢市宇治館町1


外宮:〒516-0042
三重県伊勢市豊川町279
☏(神宮司庁代表)
0596-24-1111


ホームページ:https://www.isejingu.or.jp/ 参照

3、出雲大社


(1)神社の中で唯一「大社(おおやしろ)」と
呼ばれるのが「出雲大社」です。



(2)大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
が祭神です。


(3)「出雲大社」は
天照大御神に国譲り(地上世界の統治を譲る)

をする時の条件として建てられたと言われています。


(4)ご神徳は「縁結び」で、恋人、夫婦、親子、
友人、仕事などあらゆる縁を結んでくれます。



ご神徳とは:
神様の功徳、威徳であり、
これを戴くことをご利益と言います。



(5)住所・TEL
〒699-0701
島根県出雲市大社町杵築東195
☏0853-53-3100


ホームページ:https://izumooyashiro.or.jp/ 参照


4、健康運の改善におススメの神社


(1)大平山三吉神社
(たいへいざんみよしじんじゃ)

①御祭神
大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
少彦名大神(すくなひこなのおおかみ)
三吉霊神 (みよしのおおかみ)


②天武天皇の御代に、山岳信仰始祖が
太平山の山頂に大己貴大神と少彦名大神を
祀ったことから誕生しました。

地元の人からは「三吉さん」と
親しまれています。

③ご神徳:健康運、開業や起業、勝ち運、繁栄など

④住所・TEL
〒010-0041
秋田県秋田市広面字赤沼3の2
☏018-834-3443

ホームページ:http://www.miyoshi.or.jp/ 参照




(2)鹽竈神社(しおがまじんじゃ)

①御祭神
塩土老翁神(しおつちおじのかみ)
武甕槌神(たけみかづちのかみ)
経津主神(ふつぬしのかみ)


鹽竈神社は、平安時代初期に編纂された
「引仁式(こうにんしき)」に
記されているほどの古さで、
陸奥の国一宮です。

塩土老翁神は製塩方法を伝えた神様です。

③ご神徳:延命長寿、安産守護、海上安全、
大漁満足など

④住所・TEL
〒985-8510 
宮城県塩竈市一森山1-1 
☏:022-367-1611


ホームページ:http://www.shiogamajinja.jp/ 参照


(3)日光二荒山神社

(にっこうふたらさんじんじゃ)

①御祭神
二荒山大神 (ふたらやまのおおかみ)
大己貴命  (おおなむちのみこと)
田心姫命  (たごりひめのみこと)
味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと) 

②古代、勝道上人が二荒山(ふたらさん・男体山)の山頂に
二荒山大神を祀ったのが始まりとされています。

神の鎮まり給う御山として尊崇したことから、
御山を御神体山と仰ぐ神社で、

日光の氏神様でもあります。

境内は、日光国立公園の中枢をなす、
日光連山をはじめとして御神域は、
3,400ヘクタールにおよぶ広大な境内地です。

③ご神徳:無病息災、会社や仕事の発展のために
必要な人との縁結び、縁結び、学業成就、
五穀豊穣など


④住所・TEL
〒321-1431
栃木県日光市山内2307
☏(0288)54-0535

ホームページ:http://www.futarasan.jp/ 参照


(4)神田神社(神田明神)

①御祭神
大己貴命   (おおなむちのみこと)
二之宮:少彦名命(すくなひこなのみこと)
三之宮:平将門命(たいらのまさかどのみこと)


②江戸鎮守府の神様「神田明神」として、
多くの人に親しまれています。


③ご神徳:健康運、恋愛、友人、

仕事の関係のご縁。
受験合格、試合勝利など


④住所・TEL
〒101-0021 
東京都千代田区外神田2-16-2
☏03-3254-0753


ホームページ:https://www.kandamyoujin.or.jp/ 参照



(5)香取神宮

①御祭神
経津主大神(ふつぬしのおおかみ)

②古くから国家鎮護の神として
皇室からの崇敬が篤い神社です。

明治時代以前は、伊勢神宮以外で
神宮と呼ばれたのは、
香取神宮と鹿島神宮だけです。

③ご神徳:心身のバランスを整える、必勝祈願、
交通安全、災難除けなど

④住所・TEL
〒287-0017
千葉県香取市香取1697-1
☏ 0478-57-3211

ホームページ:https://katori-jingu.or.jp/ 参照



(6)玉前神社(たまさきじんじゃ)

①御祭神
玉依姫命(たまよりひめのみこと)

②上総の国の一宮。
九十九里浜の近くにあり、潮の香りする
由緒ある神社です。

祭神の玉依姫命は、神武天皇の母。
何かをする時に守ってくれる美しい女神です。

③ご神徳:生命力を与えてくれる

起業や新規事業がスムーズに進む、
結婚など。

④住所・TEL
〒299-4301
千葉県長生郡一宮町一宮3048
☏0475-42-2711

ホームページ:

https://www.tamasaki.org/index.htm 参照



(7)高瀬神社

①御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと・大国主命)
天活玉命(あまのいくたまのみこと)
五十猛命(いそたけるのみこと)

②天皇家と深い縁を持つ由緒ある神社です。
鬱蒼とした森と一体のような
入母屋造りの拝殿には、
清らかな空気が漂っています。

③ご神徳:病気平癒
延命長寿
仕事上で人とチャンスを
招き寄せてくれる。
縁結び、交通安全、厄除け、

農林殖産など

④住所・TEL
〒932-0252
富山県南砺市高瀬291
☏0763-82-0932

ホームページ:https://www.takase.or.jp/ 参照




(8)箱根神社

①御祭神
箱根大神(ハコネノオオカミ)

②関東総鎮守である「箱根神社」に
関東で働くのならまずお参りするのが、
良いです。

③ご神徳:健康運、恋愛運、仕事運、

国運、財運、人間関係運など

④住所・TEL
〒250-0522 
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
☏0460-83-7123

ホームページ:http://hakonejinja.or.jp/ 参照


スポンサード・リンク

【女性専用!RIZAP WOMAN】







(9)浅間神社

①御祭神
木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)

②木花之佐久夜毘売命は、
大山祇神の娘で大変美しく、

天孫・瓊々杵尊(ににぎのみこと)の妻です。

ご懐妊の際、貞節を疑われたため、

戸の無い産屋を建て、
周りに火をつけて出産しました。
そして、無事3人の皇子を生み

疑いを晴らしたと言われています。

木花という御神名から桜が御神木とされています。

③ご神徳:気力が沸き上がる、良縁、安産、子育て

航海、漁業・農業・機織などの守護
火難消除など

④住所・TEL

〒405-0056
山梨県笛吹市一宮町一ノ宮1684
☏0553-47-0900


ホームページ:http://asamajinja.jp/ 参照



(10)多賀大社


①御祭神
伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)
伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)

②「お多賀さん」と親しまれ、
奈良・平安時代には公家、
中世には武家や庶民にも多賀信仰が広がりました。

現在「多賀大社」の分祀(ぶんし)は
200社以上あります。

伊邪那岐大神、伊邪那美大神は、
神々を生んだ国生みの神様です。

③ご神徳:無病息災、病気平癒

出世開運、産業繁栄、縁結び、
夫婦円満、安産、子育て、延命長寿、
商売繫盛、豊作、家内安全、厄除けなど

④住所・TEL
〒522-0341 
滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
☏0749-48-1101

ホームページ:http://www.tagataisya.or.jp/ 参照




(11)熊野本宮大社

①御祭神
家都美御子大神(けつみこのおおかみ)
伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)
速玉大神(はやたのおおかみ)
天照大御神(あまてらすおおみかみ

②熊野本宮大社は昔から
「伊勢に七度、熊野に三度」と
言われるほど重要な神社です。

全国の熊野神宮の総本宮で、
熊野三山の最古の神社と言われています。

「熊野詣」をすることにより、
極楽浄土に行けると考えられ
大衆から信仰されていました。

③ご神徳:
人生の一大事
(仕事、結婚、健康など)に
お参りすると力がもらえます。

無病息災、商売繫盛、開運招福、
衆災消除、交通安全、
心願成就など

④住所・TEL
〒647-1731
和歌山県田辺市本宮町本宮
☏0735-42-0009ホームページ:http://www.hongutaisha.jp/ 参照



(12)伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)

①御祭神
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉再尊(いざなみのみこと)

②伊弉諾神宮と伊勢神宮の内宮が同じ緯度にあり、
春分の日秋分の日には伊勢から太陽が昇り、
対馬の海神神社に沈む。


夏至の日の入りは出雲大社の方角、
冬至の日の出は、熊野那智大社であることが
近年わかり、
この土地の神秘性が深まっています。


③ご神徳:延命長寿、縁結び、夫婦円満、子授け、安産、
長寿など。

④住所・TEL
〒656-1521
兵庫県淡路市多賀74
☏0799-80-5001

ホームページ:https://izanagi-jingu.jp/ 参照



(13)筥崎宮(はこざきぐう)

①御祭神
応神天皇(おうじんてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
玉依姫命(たまよりひめのみこと)

②筥崎宮は、宇佐神宮、石清水八幡宮と共に
「日本三大八幡宮」の一つです。

二度にわたる蒙古の襲来を受けました。

③ご神徳:延命長寿、開運、商売繁盛、
厄除け、安産など

④住所・TEL
〒812-0053
福岡市東区箱崎1-22-1
筥崎宮社務所☏ 092-641-7431

ホームページ:https://www.hakozakigu.or.jp/ 参照




(14)波上宮(なみのうえぐう)

①御祭神
波上宮 伊弉冉尊 (いざなみのみこと)
速玉男尊    (はやたまをのみこと)
事解男尊    (ことさかをのみこと)

②「なんみんさん」として人々に親しまれている
沖縄総鎮守。
運命的出会いや想像力がいただけます。

③ご神徳:長寿、縁結び、海上交通安全、
家内安全、子育てなど。

④住所・TEL
〒900-0031
沖縄県那覇市若狭1-25-11
☏098-868-3697

ホームページ:http://naminouegu.jp/ 参照

5、おわりに


健康運が改善される神社と、伊勢神宮
出雲大社を紹介しました。

健康に関する問題は人それぞれですが、
紹介した神社を参拝してぜひ健康運を
つかんで下さい。


最後まで読んで頂き有難うございます。


参考書籍:株式会社主婦の友社発行
今こそ本気の神社まいり



スポンサード・リンク

RIZAPの「糖質コントロールミールセット」たんぱく質18g、低糖質を簡単に♪




6、関連記事


(1)神社関連

縁結びのご利益がある神社はこちらから


仕事に関するご利益がある神社
東北~北陸・静岡はこちら



仕事に関するご利益がある神社
東海~九州はこちら



財運・金運が上向く手助けのある神社は
こちら



(受験合格・学力向上をはたす神社は
こちらからどうぞ)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。