【保育士の求人】は、子育てと仕事が両立できる転職サービスで!

最終更新日 2021年12月20日

目次

1、はじめに

2、ママキュー保育とは

3、ママキュー保育はこんな方におススメ

4、ママキュー保育の特徴

5、おわりに

6、関連記事

blue jeans
Photo by Alexandr Podvalny on Pexels.com

1、はじめに

かつて、
保育士として働いていて、
出産~育児で、
職を離れていた人が、
もう一度保育士に復帰したいと
求人を探しても
なかなか、
見つからないケースが多いと聞きました。

このような方が、
保育士の仕事に
復帰できる方法があったら教えて下さい。

確かに、
一度職場を離れて、
ブランク後の職場復帰というのは、
難しい面もありますよね。

でも安心して下さい。
そのような方に
おススメの 「ママキュー保育 」という
ママ向け転職支援サービス があるので
紹介しますね。






スポンサード・リンク

仕事と育児が両立できる保育のお仕事窓口【ママキュー保育】



2、ママキュー保育とは


(1)主婦・ママ層に特化した求人サイト
「ママの求人」が 母体



(2)保育士をターゲットにした
ママ向け転職支援サービスです。



(3) 自分らしく仕事も育児も
していこうという女性の
応援団です。



(4) ママの社会復帰や、
ご自身のスキルアップにつながる
理想の職場を紹介するサービスです。


3、ママキュー保育はこんな方におススメ


(1) 保育士への転職を考えている
主婦、ママ の方



(2)社会復帰したい気持ちはあるが
ブランクがあるので、
転職活動をどう進めたらいいか分からない方



(3)子育てをしながら仕事ができるか

①正社員として働けるか不安な方


(4)これまでのスキルを活かして
働きたいが
希望の条件の仕事が見つからない方


(5)時短、託児施設完備の職場で
働きたい方



(6)保育資格、
幼稚園教諭の資格をお持ちの方




スポンサード・リンク

保育士資格を活かして働く!条件に合ったお仕事探しをサポート【ママキュー保育】




4、ママキュー保育の特徴


(1)子育てと両立できる園の紹介

①保育士になるのを諦めた理由は、
仕事量が多すぎて、
育児との両立ができないからが
一番だと言われています。

「ママキュー保育 は、
育児と両立できる仕事量の
保育の仕事を厳選し、
職場環境を把握してから
紹介があります。


(2)保育士とママの経験が
仕事にも育児にも活かせます。


①子育ての経験がないと
わからない子供の病気。

②心身の発達目安、
保護者の気持ちなどは、
保育士をして行く上で、
必ずプラスになります。

③子育て経験のある保育士に対して、
保護者は信頼感を持ちます。


(3)パートからの採用も可能です。

①あなたのスキル・経験を活かし、
ライフスタイルに合わせて
「時短」で働ける職場も紹介可能です。


(4)キャリアアドバイザーの役割

①ブランクの不安や、子育ての不安などを
キャリアアドバイザーに相談できます。

②求人の紹介から面接、履歴書の書き方など
のサポートをしてくれます。

5、おわりに

「ママキュー保育 」 の紹介をしましたが、
いかがでしたか?

ただ単に、
保育士の求人の紹介だけでなく、
保育士として、子育てや、
家事などがストレスにならないような
サービスなので助かりますよね。

もちろん、
保育士の求人紹介も、
厳選された職場の紹介をしてくれるので、
本当に有難いですよね。

その通りですよね。

それゆえに、
転職や再就職に安心して
行動できますよね。

そこで、
あなたの新しいスタートを
まずは、
ママキュー保育
(ママのための求人サイト)
公式サイトから会員登録してみては
いかがでしょうか


最後まで読んで頂きありがとうございます。


参考資料: ママキュー保育 公式サイト


スポンサード・リンク

もう一度保育士として働きませんか?子育てと両立できる保育士のお仕事をご紹介します【ママキュー保育】






6、関連記事



(1)神社関係


(仕事に関するご利益のある神社、
東北~北陸、静岡まではこちらからどうぞ)



(仕事に関するご利益のある神社、
東海~九州はこちらからどうぞ)




(2)四字熟語

①(仕事に関わる四字熟語の読み、意味と
体験を元にした5つの例はこちらからどうぞ)




(3)サイト

①仕事を探している方に
【厳選の転職・求人サイト】を紹介、
これで悩みが解決!は
こちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。