【鉄道の日】の「歴史、イベント、乗車券を紹介」話題のタネに!

最終更新日 2022年9月24日

目次


1、はじめに



2、鉄道の日の歴史



3、鉄道の日のイベント



4、各地の鉄道館紹介


5、秋の乗り放題パス



6、おわりに


7、関連記事

train on railroad tracks against sky
Photo by Pixabay on Pexels.com


1、はじめに


毎年10月14日は【鉄道の日】です。

では何故、10月14日なのでしょうか。

また、どんな行事があるのか。

「鉄道ファン」
でなければ知らないことが多いかと思います。

私たちの足として欠くことのできない
大事な「鉄道の記念日」が
どんな日なのか紹介します。

ぜひ「話題のタネ」にして下さい。





スポンサード・リンク

高度な暗号化技術でプライバシーを守る格安VPN【AtlasVPN】





2、鉄道の日の歴史


1872年(明治5年)10月14日、
新橋・横浜間に
日本で初めての鉄道が開通しました。

両駅間の距離は約29㎞でしたが、
駅周辺や沿線は大変だったそうです。

当時としては、
想像のつかない猛スピードで走るので、
線路に物を置かない、
線路上を歩かないなどの
注意事項がありました。

その後1921年10月14日に
「鉄道開業50周年」を記念して
東京駅の丸の内北口に
「鉄道博物館」が開館しました。

この開館日と鉄道開通日を記念して、
翌1922年に10月14日が
「鉄道記念日」として
当時の鉄道省(現・国土交通省)によって
制定されました。

この日は1949年に
「日本国有鉄道」(現JR)
の記念日になりました。

1987年の国鉄分割民営化の後も
引き続きJRグループの記念日として、
JRグループ内でお祝いをしてきました。


JRグループ中核の会社:
JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本
JR四国、JR九州、JR貨物(全国)



1994年当時の運輸省(現・国土交通省)から
「鉄道記念日」のままでは、
JRグループの色が濃いという
「クレーム」があり
【鉄道の日】に変更になりました。

さらに、JRグループだけでなく、
他の全ての鉄道事業者が
「祝う記念日」になりました。

white electric train
Photo by David Dibert on Pexels.com

3、鉄道の日のイベント


(1)鉄道フェスティバル

①東京都千代田区の日比谷公園で
「鉄道フェスティバル」が行われます。

②内容は、
コンサート、ゲーム大会、お楽しみ抽選会などです。

2022年は10/8(土)~10/9(日)の予定です。


(2)各地の車両基地、車両工場

①車両の展示。

②廃車車両に関わる物の販売。

③各鉄道関係のグッズ販売。




スポンサード・リンク

男性人気No.1パーソナルジム



4、各地の鉄道館紹介

日本各地の鉄道館の紹介です。
鉄道ファンでなくても、
一見の価値があります!



小樽市総合博物館(北海道)

小樽市総合博物館 
本館 | 小樽観光協会公式サイト
「おたるぽーたる」:
北海道小樽へようこそ! (otaru.gr.jp)


新津鉄道資料館(新潟)

【公式】新津鉄道資料館 (ncnrm.com)



鉄道博物館(埼玉)

鉄道博物館 –
THE RAILWAY MUSEUM –
(railway-museum.jp)



東武博物館(東京)

東武博物館 (tobu.co.jp)



リニア・鉄道館(愛知)

リニア・鉄道館|JR東海
(jr-central.co.jp


貨物鉄道博物館(三重 )

貨物鉄道博物館公式サイト
(kans.jp)



長浜鉄道スクエア(滋賀)

ご利用案内 長浜鉄道スクエア
(kitabiwako.jp)



京都鉄道博物館(京都)

京都鉄道博物館
(kyotorailwaymuseum.jp)



津山まなびの鉄道館(岡山)

津山まなびの鉄道館
(tsuyamakan.jp)



九州鉄道記念館(福岡)

九州鉄道記念館 -
門司港レトロ地区観光- (k-rhm.jp)



人吉鉄道ミュージアム (熊本)

人吉鉄道ミュージアム
「MOZOCAステーション868」
| 観光地 | 【公式】
熊本県観光サイト もっと、
もーっと!くまもっと。 (kumamoto.guide)



5、秋の乗り放題パス


「秋の乗り放題パス」は、
2012年10月に発売開始の
「特別企画乗車券」です。




①JR全線の普通列車、
快速列車が連続した3日間
乗り放題です。
飛び石での利用はできません。


②切符1枚で複数人使うことは
できません。


③利用日が印刷されるので、
使う日を明確にしなければなりません。


料金:大人=7,850円、子供=3,920円


2022年・発売期間=
9月10日(土)~10月21日(金)


2022年・利用期間=
10月1日(土)~10月23日(日)


⑦発売場所=
全国のJR主要駅
JRの旅行センター
主な旅行センター


⑧2020年から「秋の乗り放題パス」のみの利用は、
自動改札機での使用が可能になりました。



スポンサード・リンク

体験4円・初月0円と翌月会費40%オフ♪12月末まで【RIZAP監修暗闇ダイエットEXPA】




6、おわりに


日本で初めて鉄道が開通して、
約150年になります。

その間の鉄道の進歩は
目を見張るものがあります。

特に新幹線網の発達や
車両の進化には驚きます。

今後は「リニア新幹線」の開通予定もあり、
「鉄道ファン」ならずともうきうきします。

より速く移動できることは魅力ですが、
その分危機管理をしっかりしてもらい、
今後も
より安全で快適な鉄道を
目指してほしいものです。



最後まで読んで頂き有難うございます。


参考資料①:国土交通省HP


参考資料②:ウィキペディア

7、関連記事


【10月】の別名、行事など
「話題のタネ」を紹介!は
こちらからどうぞ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。