【日本プロ野球】の衝撃事件!「南海・野村克也監督」電撃解任事件!!

最終更新日 2021年9月4日


目次

1、はじめに


2、解任理由


3、沙知代夫人との出会い


4、監督解任後


5、おわりに


6、関連記事

陰のキャッチャー

1、はじめに

1977年9月26日、
スポーツ紙に「南海・野村克也監督、解任」
というニュースが報道されました。

「南海ホークス」一筋で24年、
南海に大きく貢献した大選手に
いったい何があったのでしょうか。
紹介しますので、真相を知って下さい。





スポンサードリンク

人を癒やすクッション





2、解任理由

解任の理由は、女性問題です。
その女性は、「故沙知代夫人」です。

当時、恋人であった「沙知代夫人」が
「野村監督」の伝手で、グランドや監督室に出入りし、
徐々に作戦面にも口を出すようになりました。

部外者に勝手なことをされ、一部の選手が反発しました。

また、東京遠征の際には「沙知代さんのマンション」に
入り浸り「野村監督」自らが門限を破っていて、
それが、選手・コーチに知れ渡り、
モラルが低下したと言われています。

このような話が、当時の「川勝傳(かわかつでん)オーナー」の
耳に入り、球団関係者・後援会長等と話し合った結果、
新聞報道が出る前に「野村監督」に対して、
「野球を取るか、女を取るか」と迫りました。

そこで「野村監督」は、「沙知代夫人」を選びました。

この時「川勝オーナー」は、
信頼していた「野村監督」だけに
泣いて馬謖(ばしょく)を斬る
という心境だったと言われています。



9月28日に、公式戦を2試合残した時点で、
「解任」が発表されました。

この時から「野村監督」の消息がわからず、
どこかに雲隠れしていると言われていました。

その後、雲隠れをしていた「野村監督」が会見しました。

そこでは「鶴岡一人(つるおかかずと)元監督」のグループに、
「圧力をかけられた」と語りました。

「鶴岡元監督」派のコーチ、選手を一掃しようとした報復だと
示唆しました。
とは言え「解任」は変わりませんでした。

3、沙知代夫人との出会い

「野村監督」と「幸代夫人」の出会いは、1970年になります。

この頃は「前夫人」と別居中とはいえ、婚姻関係にありました。
つまり「不倫関係」です。

「野村監督」はこの年からプレーイングマネジャーを
しており、
東京遠征の時に利用するホテルのレストランで食事をしていた時に、
お店の人に紹介されたのが「沙知代さん」でした。

この時「沙知代さん」は、たまたまこの店にきていました。

当時「沙知代さん」は、離婚をしており、子供が二人いました。
全く野球のことを知らなかったので、
その場で、息子に電話を掛け「野村監督」のことを聞くと、
「南海の有名なプレーイングマネジャー」とわかり、
興味を持つようになりました。

その翌日には、「沙知代さんと子供」を
球場に呼んでいました。

その後は「解任」の理由となった行動へと
繋がります。

4、監督解任後

その後、引退するか、現役を続けるかで悩んだ末に
「生涯一捕手」の決断をしました。

そこで「金田正一監督」が率いていた
「ロッテオリオンズ」への移籍がきまりました。

その時に「野村監督」を慕っていた
「江夏豊」「柏原純一」も一緒に「ロッテ」移籍を
希望しましたが、
かなわず「江夏」は「広島東洋カープ」
「柏原」は「日本ハムファイターズ」への
移籍になりました。

これにて一件落着となりました。





スポンサード・リンク

【鼓月】京都からこだわりの和菓子をお届け





5、おわりに

「野村監督解任」の理由が「私生活」にありましたが、
確かに「私生活」にも一因があったと思いますが、
本当の理由は「藪の中」ではないでしょうか。

「野村監督解任」、「江夏」「柏原」の移籍で
主力選手が抜けた「南海」は、暗いトンネルに入り込み、
球団はダイエーになり、本拠地も福岡に移すことになりました。


最後まで読んで頂き有難うございます。

参考資料:ウィキペディア

6、関連記事


(野村克也・プロフィール、
選手、監督成績はこちらどうぞ)





スポンサードリンク

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。